おぎやはぎが好き

昔から、お笑い芸人の中では『おぎやはぎ』が1番好きです。

逆に嫌いなのは、具体名はなかなか上げられないけど、キャラで何とかしようとしてる芸人。

おぎやはぎの好きなところは、自然なところです。

飾り気が感じられなくて、きっと私生活でもこんな感じなんだろうなぁと分かります。

本当に面白い芸人さんって、みんなそうだ。

さんまさんも、いつも元気でテンションが高いけど、私生活でもそうだっていうし。

笑いをとるために、無理をしている感じがしません。

教師にも、そういうタイプの先生はいますね。

そんなところに、すごい好感が持てます。

で、自分の話だけど。

なぜだか教師って飾りたがります。

大学でも、教師は演者だみたいなこと教わりましたし。

でもそれは、半分合ってて、半分違う。

他人を演じるんじゃなくて、自分らしく表現するんですよね。

だとしたら演劇も一緒ですね。

一流ってのは、他人の人生を自分らしく表現しちゃうでしょうし。

まぁ、演劇には詳しくないのでよく分かりませんが。笑

とにかく、教師は飾りたがります。

子どもに見透かされないようにとか、なめられないようにとか言って。

でも、そんな人が、自分の事真剣に考えてくれてる!って子どもは思いますかね。

自分が子どもなら、そんなギラギラした先生はちょっと苦手かも。

飾らない、素直、あるがまま。

そんな、おぎやはぎみたいな教師に憧れるんです。